愛知県岡崎市 整形外科,リウマチ科,エコーガイド下筋膜リリース,筋膜性疼痛症候群(MPS), トリガーポイント

 愛知県岡崎市 整形外科,リウマチ科,エコーガイド下筋膜リリース ませぎ整形外科

ハイドロリリースについて - お知らせ

最近テレビにて紹介があったハイドロリリースについて

お問い合わせが増えています。テレビの情報ではいとも簡単に

診断、治療、そしてその成果をお伝えしていました。

(もっとも比較的頻度も高く診断も治療も容易な部類)

しかしハイドロリリースを成功させるためには医師が

筋膜、神経、靭帯などの発痛源とその発生メカニズムを

熟知していること、そして再発防止に対する治療も

とても重要です。(技術は慣れれば誰でも身につくが

知識は毎日のように勉強しないと目標にたどり着けない)

急速に発展している分野ですがまだ道半ばです。なぜなら

研究会や雑誌などで報告されたものもあれば

私個人が経験的に習得した部位などもあり体系的に

まとめられた教科書のようなものは存在しません。

そして少しでも関連のありそうな書籍、雑誌は迷わず

購入しておりますがその中身は2~3年前とは雲泥の差

長足の進歩です。

ハイドロリリースを行う前に発痛源のレッドフラッグ(骨折、

腫瘍、感染、膠原病、内分泌疾患など様々な要因)

を考えます。

定型的なすぐ想定できるものが多いのですが少しでも

レッドフラッグの兆候があればレントゲン、血液検査

その他の検査もお願いしておりますのでご理解のほど

よろしくお願いします。

人間の体はとても複雑です。こんなものが痛みの原因

だったのか驚くことも多いです。

ハイドロリリースのみならず痛いところに何があるのか

毎日何十人もの患者さんにエコープローブを当てさせて

いただき大変勉強になりました。

ここで得た知識はぜひ皆様に還元したいと思っております。

今後ともよろしくお願いします。